在籍する講師にどのような人がいるかは、声優の専門学校選びに大切な要素

演技が好きな人の中には、声優の世界に興味を持つ人もいるでしょう。

演技経験がある人ならともかく、全くの未経験で、本当に声優を目指すことができるのだろうかと不安を抱えている人もいます。

声優の専門学校は、初心者が一から学ぶ上で役立つカリキュラムです。

また、実際に声優として活動するようなプロを講師にしている点が特徴です。

演技の初心者でも基本から学べる声優の専門学校

声優を目指す場合に、最初から声優養成所への入所を考えることも多いですが、この場合はある程度の基礎力が必要です。

入所に関してオーディションがあり、それに受かる必要があります。

経験のある人にとっては適切ですが、演技経験の全くないような人は、入所のハードルが高くなります。

一方、声優の専門学校は未経験者が基本から学べるカリキュラムのため、初心者でも段階を踏んでスキルを身につけることができます。

適切な専門学校を選ぶためには、様々な角度から条件を考慮することが必要です。

その一つとして、講師の質も大切な要素です。

誰に教わるかによって、学ぶ側の実力の付き方やモチベーションが違ってきます。

自分に合った講師に出会うことは、専門学校選びでも意識しておきたいポイントです。

しかし、どのような講師に出会うかは実際に入学してみないとわからない面が大きく、事前に判断がつきにくい部分です。

まず、声優の専門学校にはどんなタイプの講師が在籍しているのかについて、知っておくことがおすすめです。

声優の専門学校に在籍する講師の特徴

声優の講師といえば、漠然と「声の専門家」という印象があるでしょう。

実際に声優として活動している人が講師になっているケースが多いです。

有名なアニメに出演経験のある声優や、現在出演中の人気声優もいます。

各専門学校のホームページには、その講師の出演作品や経歴などが記載されているため、確認しておくといいでしょう。

もちろん、アニメの声優だけではなく、講師陣には様々な人がいます。

カリキュラムには複数の分野があり、それぞれを専門の講師が担当しています。

声優としての根幹である演技についての指導も重要です。

声優の専門学校には、アニメの声優、ナレーター、アナウンサー、舞台俳優、ダンサーなど様々な講師が自分の受け持つ担当を任されています。

一見したところでは、声優の仕事とダンスは関係がないように思いますが、身体表現という点で学ぶべき大切な部分です。

講師は担当に分かれてそれぞれの専門分野を指導

声優の専門学校は多岐にわたるカリキュラムで、個人のスキルアップを図るところに特徴があります。

講師が担当するカリキュラムは様々です。

発声練習や滑舌など、声の仕事の基礎を身につけながら、実際にアニメのアフレコなどを行い実践力を身につけていきます。

同時に表現力を高めることも重要です。

演技レッスン、ダンスレッスンなどを通じて表現力のスキルを身につけていきます。

声優は単に声を出すだけではなく、全体的な身体表現や演技技術が必要となるため、受講生は根気と体力が必要です。

ボイストレーニングに加えて、感情表現など声優にとって必要なものを基本から学んでいくことになります。

そのため、教え方に熟練した講師のいる専門学校が学ぶ上で適切な環境です。

学生のモチベーションを高める講師が良質

教え方と同時に、講師にとって大切な要素があります。

その講師の教えを受けることで、学生自身の意欲が啓発されることです。

各専門学校が現役の声優を講師に招くのも、もちろん実力もありますが、そのことにより学生自身が強く興味を持つ点も見逃せません。

声優希望者の数は非常に多く、単に好きというだけでは狭き門をくぐり抜けていけない部分があります。

職業にかける強い情熱と、スキルを身につける絶え間ない努力が必要です。

その後押しをするのが講師の大きな役割です。

その人から教えを受けるだけで自分が啓発されていくような講師に出会うことが、今後の進路にとっても重要な部分です。

逆に言えば、講師の評判があまり良くない専門学校は避ける方が適切です。

声優の専門学校は学費も高く、自分に合わない学校を選んでしまっては経済的損失にもなります。

講師の質というのはなかなか見えにくい部分ですが、できれば卒業生の生の声を聞くことが最も参考になります。

実際に自分の目で確認することが大切

専門学校のホームページに書かれている講師のプロフィールから、ある程度その人の実力が判断可能です。

但し、それが全てではありません。

多くの専門学校は経歴の豊かな講師を用意していますが、表面上の情報だけで判断するのではなく、実際に可能な限り自分の目で確認することが重要です。

そのためには、体験授業や学校説明会を活用して、入学前に講師やスタッフと触れる機会を持つことが大切です。

ネット上にあるその専門学校の口コミもよくチェックしておきましょう。

まとめ

現在では声優の専門学校の数も多く、専門学校間での競争は激しさを増しています。

募集のために、学生に役立つ様々なサービスを提供している専門学校が多いです。

質の高い講師もその一つであり、各専門学校の特徴を入学前にしっかり調査しておくことが大切です。